codama
cover image

墨廼江 REIWA48 (宮城) 純米大吟醸

都道府県
宮城県
タイプ
純米大吟醸
精米歩合
48
アルコール度
16
口当たり
すっきり爽やか
柔らか
山田錦
タグ
初心者におすすめ
海の幸に合う
 

一言でいうと?


令和記念のラベルがおめでたい!みんなでワイワイ乾杯しよう
 

墨廼江 REIWA48とは?


どんなお酒なんかをメモしておきます。
 
創業1845年。宮城県は石巻市にある海鮮問屋の副業からはじまり、三陸沖の津波の影響で、酒造にシフトチェンジ。そこから90年あまり続く、地域由来の酒造です。
 
石巻市。東日本大震災の影響で、モーター類など設備面に大きな被害を受けたようです。そんな時、社長の澤口さんは以下のようにコメントをされていました。
 
「やはり気持ちの部分では大きく変わりました。全国からいろいろ支援していただき、勇気をもらった。私たちにできるのは、それに品質で恩返しをすること。強くそう思いました」
 
そんな想いをもちながら「誠実な酒造り」 をしている墨廼江。その行程では、データを毎年積み重ねながらも、人間の五感(見て、食べて、触って、匂いを嗅ぐ)を最終的には大事にされている、というのも非常にこだわりあるポイントだと思います。
 
そんなこだわりのもと作られる墨廼江は、“綺麗” で “柔らかく” “気品” があるように、という方針に則り、地元石巻の水産物によく合うように作られてるなあとしたお酒です。(実際に石巻にいったとき、地元料理と共に墨廼江を頂いたのですが…これが抜群に美味しかった…!)
 

墨廼江 REIWA48に最適なシーン


日本酒ってラベルやネーミングでもシーンに寄せていくことができます。今回の「祝 令和」なんてとても分かりやすいですよね。みんなでワイワイと、令和初のお祝い事をするときなんかにはうってつけです。
 
墨廼江が元々もつ、地元水産物に合わせたスッキリした味わいにプラスをして、純米大吟醸独特の爽やかな香りと口当たりがきれいに抜けていくこのお酒は、日本酒初心者にも問題ないでしょう。だからこそ、1人で飲むより、友人や仲間と一緒に、乾杯したり、酌み交わしながら飲めるといいお酒な気がします。
 

墨廼江 REIWA48を擬人化すると?


  • 港町に生まれた、色白できゃしゃな男の子。
  • 運動が得意なわけではないけど、その爽やかさで女の子には人気
 

スペック


notion image
 

酒蔵情報


墨廼江酒造
〒986-0827 宮城県石巻市千石町8−43
+81225966288
 

参考サイト


 
 
 

他のお酒もみる